プログラミングコロシアム


よみもの

2017/11/20【千葉シリーズ】第1回、第2回大会~1回戦プログル対決~

GPリーガーのみなさん、こんにちは!

モラージュ柏で行われたプログラミングコロシアム、テレビや動画でチェックしてくれたかな??大いに盛り上がったね!まだ見てない人はこちらから↓↓

URL:https://www.youtube.com/channel/UCbIt1ODMeF9E3P4bMRdHu7Q

今回は第1回大会、第2回大会の第1回戦対決種目「プログル」について紹介するよ。

●プログルとは●

プログルはみんなのコードによって開発された、「学校の授業ですぐに使える」プログラミング教材です(プログルウェブサイトより)。GPリーグの対決ではプログラミングでキャラクターを動かしながら図形を描く「多角形コース」を使ったけど、整数の性質や倍数について学べる「公倍数コース」もあるよ。小学校5年生・6年生向けに作られているので、みんなも挑戦してみよう!

●遊び方●

プログルのウェブサイトにアクセスするにはここ(https://proguru.jp/)をクリックしてね。ウェブページを開いたら、「プログラムを始める」をクリックしてコースを選ぼう!初めての人には「多角形コース」がおすすめだよ。ロボットのキャラクターが使い方を説明してくれるから、順番に問題を解いていこう。学校で習った内角の和…君は上手に生かせるかな?

●応用編●

多角形コースが最後まで解けた人は、GPリーグの第1回大会、第2回大会で出てきたミッションに挑戦してみよう!うまく描けるかな?

答えは番組で!!

第1回大会動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=Bg2iUd-4y1s

第2回大会動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=Px-1kU8J2O4

 

●最後に●

プログルをやってみてどうだったかな?簡単だった?少し難しかったかな?

思い通りのプログラムが書けなかったり、うまく動かせない時は「どうしてこのプログラムではうまくいかなかったんだろう?」「どうしたらうまく動かせるだろう?」って考えるよね。何か課題を解決するために「どうして?」と原因を追究して「どうやって?」と解決方法を探ることは、プログラミングの世界だけでなく日常生活の様々な場面で役に立つんだ。解けない問題があっても少し立ち止まって悩んで、考えてみることを意識してプログラミングを楽しんでほしいな。

ページTOPへ戻る